AEDの操作を正しく

AEDを正しく理解する

AEDの正しい使用方法

AEDとは自動体外式除細動機の略で心臓の状態異常を正常に戻すための医療器具のことです。しかし、心停止により突然倒れてしまった全ての人を対象に、全員有効というわけではなく、心室細動による心停止にのみ有効だということを覚えておいでください。AEDは医学の知識や経験を持たない一般市民でも使用できる医療器具ですが、基本的な知識をあらかじめ備えていた方が有効的です。たとえば使用の際電気パッドを胸に貼り付けます。この時パッドの下に金属があると通電効果が下がってしまうため、金属の有無を確かめた上で使用しましょう。このように現場でしっかりと対処できるよう、正しい知識を身につける必要があります。

金属アクセサリーを取り外します

AEDを使用して人を助けたいような場合というものは、非常に切羽詰まった状況であると言えるでしょう。なぜならば、その対象となる人は、絶対に意識も呼吸もない状態であるからです。一刻を争うような状況でありながら、私たちはしっかりとその機器を適切に取り扱わなければなりません。AEDを使用する際には注意点がいくつかあります。まず電極パッドを体に貼り付けますので、上半身の衣服は取り除くことになります。またその対象となる方が金属製のネックレス等を身につけている場合も外さなければなりません。電気が通ることで障害を与えることになります。

AED操作を学ぶ情報

© Copyright AEDを正しく理解する. All rights reserved.