AEDの場所把握

いざというときのAED

AEDの設置場所を知っておく

いざ知っておかないと困るものの中に、AEDがあります。もちろん、わかりやすい説明がのっているので誰でも簡単に使えますが、設置している場所を把握しておく必要があります。心臓に病気がない健常者は、お世話になることがないと思いがちですがどこにあるかくらいは知っておいたほうがいいです。AEDは、駅や大型の商業施設ならば必ず設置してあるので覚えておくべきです。場所を知っていれば、ある程度冷静に対応できます。あとは、一人でやろうとせずに周りの協力を得ることが大切です。処置自体は、単純です。落ちつけばだれでもできるので、安心して使うとよいです。

健常者が知っておくべき

AEDは今やどの施設にも常備されている大事な機器です。健常者だから必要ない、そう思いの方が多いですが実はこれには使用手順があります。従って使用方法をちゃんと理解していなければ使用する事ができないのです。また、使用方法を知っていてもいざそういう状態に遭遇した場合、上手に使用できません。消防署がおこなっている講習会などで使用方法や経験を積んでいる事が的確な蘇生法をおこなう為に必要です。また、自分は健常者だとおもっていても突然の事故により蘇生してもらわなければならない事もあります。ですので出かける際には、ちゃんとAEDが身近にあるかどうかの確認もしておいた方が良いでしょう。

AED操作を学ぶ情報

© Copyright AEDを正しく理解する. All rights reserved.